草津温泉街食べ歩きランキング

小腹が空いた・温泉前のエネルギー補充といった理由にぴったりな、草津温泉街で食べ歩きグルメのランキングを紹介します。

食べ歩いた中で一番おいしかったのは、温泉街の情緒を感じられつつ揚げたことで甘みを増した揚げ饅頭です。

本稿では実際に食べ個人的な嗜好により、ランキングしています。最初に黒糖饅頭、以降、白饅頭、チーズ棒、揚げ饅頭、温泉たまご、あげぼてスイートの順に計6品を食べ歩きました。これらはすべて湯畑周辺の店舗にあります。では、ランキングを見ていきましょう。

1. 揚げ饅頭

いわゆる温泉饅頭を揚げたもので、単体としても美味しい饅頭がカリッとした食感の後に餡子の甘みを感じることができて非常に美味でした。饅頭を食べて温泉街に来たんだという実感ができる上に、揚げた独特の食感がたまらない一品です。これと、たとえばバニラアイスクリームと一緒に食べるとなお美味しいと思います。次行った時にはやってみようと思います。

2. 黒糖饅頭

ザ・定番としてどれだけ食べても飽きの来ない食べ物です。温泉街に来るとまずはこれを食べなければならないでしょう。甘すぎない甘さで、最初に食べたこともあってホッとできる一品となりました。お土産としても申し分なく喜ばれるでしょう。

3. あげぽてスイート

スイートポテトを揚げたお菓子で、さつまいもの甘さがより際立って美味しいです。これだけでも非常に甘く、石焼きいもなどを見かけると食べてしまう方は好きだと思います。ただ、口の中の水分が一気に失うので、お茶やコーヒーなどと一緒のほうがいいでしょう。その際は砂糖などはなく、苦めのほうが全体としてのバランスが取れます。

4. 白饅頭

栗餡を餡子で包んだ、2種類の餡が味わえるお饅頭です。店前の蒸し器で食べごろの温度になっているため、身も心もあったまりました。ただ、黒糖饅頭を食べた後のせいもあってあんまり栗餡の味を感じることができませんでした。今回はこの順位になってしまいましたが、白饅頭のみを食べてみるとまた違った印象を受けるかもしれないです。

5. 温泉たまご

純粋な温泉たまごです。黄身も硬すぎず柔らかすぎずで、付属のスプーンで割いて食べられます。揚げ物や餡子など、炭水化物での食べ歩きが多い中、タンパク質をとれる貴重な一品として重宝しました。変わり種としては良かったですが全体としての順位はここに落ち着きます。

6. チーズ棒

でっかいちくわの穴にチーズがたっぷりと入った一品です。とろけるチーズの状態になっているので食べ歩くのにはあまり適していないです。実際受け渡しの際に注意してくださいと釘を刺されました。個人的にはバターをパン粉で包んで揚げたスナックフードである揚げバターのように、チーズそのものを揚げたのかと思っていたので、周りにちくわがあるというところでがっかりしました。思ったより大きなちくわの主張が強く、期待していたチーズの味があまりしませんでした。これらの期待・誤解がなければ食べてみるのはありだと思います。


草津温泉街での個人的食べ歩きランキング、堂々の一位は揚げ饅頭です。ザ・定番の黒糖饅頭の味わいに加えて、揚げたことによるより際立つ甘さ、加わるカリッとした食感に満足の一品となりました。ぜひ一度ご賞味ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました